桜華鍼灸整骨院の気ままブログ

2017.02.22更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

突然ですがトリガーポイントってご存知ですか?

知らない方も大勢いるのではないでしょうか?

 

以前はあまり注目されていませんでしたが

ここ数年で徐々に注目され

TVでとりあげられたり、トリガーポイントの治療を

積極的に取り入れる医師も増えてきているようです。

 

トリガーポイントとは痛みのひきがねとなる場所!になります。

 

 

ではなぜトリガーポイントができるのか?

 

長時間同じ姿勢を維持したまま動かさないこと、

あるいは同じ筋肉を酷使すること(オーバーロード)によって筋膜に癒着が起きます。

そこにトリガーポイントが生じるのではないかと考えられます。

 

 

トリガーポイントをしっかり治療することで

症状が軽減、改善される方が多くみられます。

そして私自身も数多くの治療法を体験しましたが

トリガーポイント治療が一番効果を感じました。

 

だからあなたにもトリガーポイント治療をおすすめします。

 

 

★こんな症状でお困りの方

慢性の痛みやしびれ 腰痛 ギックリ腰 坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 

背中の痛み おしりの痛み がんこな肩こり 首こり 寝違い 

むち打ち症 頭痛 めまい 顎関節症 肩の痛み 五十肩 野球肩

膝痛 テニス肘 ゴルフ肘 手首の痛み 腱鞘炎 スポーツ障害 

脚の痛み 捻挫の後遺症 慢性疲労性症候群など

 

桜華鍼灸整骨院のトリガーポイント治療を1度お試しください。

 

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

 

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.11.28更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

何年も治療していてよくあることなのですが

腰が痛い、肩が痛い、頭痛がする、膝が痛い

などの症状で来院されるかたが多いのですが

 

お話しを聞いて痛いと思っている場所と、

触診して痛む場所を確認してみると

ご本人が思っていた場所と、

触られて「そこだっ」と感じた場所は違うことが多々あります。

 

よくある例ですが

腰が痛いと来院されたが触診してみて

そこです!!って言われた場所は

臀部(お尻)だったり。

 

ご本人もビックリされます。

 

このように痛いと思っている場所と、

痛みの原因となる場所は違うことがよくあります。

 

先ほどの例でお話しすると

臀部(お尻)の筋肉が悪くなり悪化し

痛みが出現するのですが

その痛みが関連する場所に痛みとして

感じる場合があります。

 

このような場合腰が痛いと言われ

腰をいくら治療しても

少し楽にはなるが痛みはとれません。

なぜなら痛みの原因は臀部(お尻)だからです。

 

 

患者様の痛いと訴える場所ばかり治療する

施術者が多いのも現実です。

 

いくら通院しても一向によくならない、

症状の変化がみられない!

 

そんなお悩みをお持ちの方は諦めずに

桜華鍼灸整骨院をご利用ください。

あなたのお役に立ちます。

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.11.01更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

寝違えによる首の痛みで

ダルビッシュ投手が先発登板を2度回避していたのを

ご存知でしょうか?

 

寝違えは誰にも起こりうることです。

 

あなたは次のような症状を感じた事ありませんか?

 

 

★朝起きたら何か首が痛い

★朝起きたら首が曲がらない、

首をまわしてみると、ピキッと痛みが走ってしまう。

けれど、どこがどう痛むのか、いまひとつわからない。

 

★横を向く際、体ごと回してしまう

★上を向くのが辛い

 

あてはまる項目があれば寝違えの可能性がありますよ。

 

 

それでは、なぜ寝違えは起こるのでしょうか。

 

 

寝違え(寝違い)は眠っているあいだの

不自然な身体の動きによって起こります。

 

その他の原因

 

睡眠時のムリな姿勢

身体的なストレスと精神的なストレス

枕が合わない場合にも起こると言われています。

 

 

 

 

桜華鍼灸整骨院の寝違え治療

 

当院では寝違えの症状に対しはり治療と手技で

対応させて頂いております。

症状にもよりますが、患部を直接刺激することもあれば

患部の周りの筋肉をゆるめることによって

痛みを緩和することもあります。

 

寝違えでお悩みでしたら1度お問い合わせください。

必ずあなたのお役に立ちます。

 

 

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.10.18更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

あなたはこのようなお悩みございませんか?

捻挫

 

 

 

□過去に何度も同じ場所をけがしている

 

□整形外科でレントゲンをとっても

異常が無いと言われた

 

□仕事や試合で休めないから

何とかしてほしい

 

□患部をかばってしまい他の場所まで

痛くなってきた

 

□捻挫や肉離れの時、どうすればよいか

わからない

 

どうする?

 

 

捻挫なんて、打撲なんてほっておいても治るよ

っておもいがちですが、場合によっては骨折よりも

厄介な場合があります。

 

骨折

ケガをされた場合は、症状の大小に関係なく

治療することをおすすめします。

 

 

桜華鍼灸整骨院では

初期段階の処置では、安静を目的としたテーピングや包帯を

使用した固定を中心に行っていきます。

痛めた場所の周りの筋肉にはり治療を施すこともあり

早期回復を目指します。

 

痛めた場所をそのまま放置はあなたの為にも

さけてくださいね。

 

 

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

 

 

 



 

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.10.12更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

先日同じ症状で4名の患者様が来院されました。

 

4名とも膝の裏の痛みをうったえていました。

そんな日もあるもんですね(笑)

 

来院された方はほぼ女性でした。

 

あなたは膝の裏の痛みで悩んでいませんか?

 

膝の裏と言っても、

膝を曲げると痛い、膝をのばすと痛い、

正座をすると痛いなどなどその痛み方は色々とあります。

 

 

原因1 筋肉疲労

ウォーキングやジョギングをされている方が

膝の裏に痛みが出た場合、筋肉疲労が原因かもしれません。

 

 

原因2 腰痛による膝の痛み

腰痛の方は日常生活のちょっとした行動でも痛みを感じ

その度に腰をかばうため膝を痛めることがあります

 

 

原因3 リンパの腫れ

膝の裏に腫れが見られる場合

リンパが腫れている可能性があります。

長時間の正座や冷えなどが原因となり、

膝裏のリンパが腫れてしまう事があります

 

 

原因4 変形性膝関節症

歩き始めや階段の昇り降りの時などに

膝裏の痛みを感じる場合、変形性膝関節症の

可能性があります。

 

 

原因5 下肢静脈瘤

膝の裏の血管が浮いて違和感を感じている場合い

下肢静脈瘤の可能性があります

 

下肢静脈瘤は、静脈において、筋機能が低下して血液が停滞し

静脈瘤ができます。

女性に多くみられる症状です。

立ちっぱなし・座りっぱなしで仕事に従事している方に発症しやすいです。

 

 

膝は体重がかかる部分であり、日常生活のあらゆる行動に影響のある部位です。

膝の裏の痛みは、ストレッチや運動で改善されるものもあれば、

医療機関での治療をするしかない病気もあります。

「加齢だろう」「太ってるから」など、安易に判断せず、

原因に思い当たることがある方は対策を行いましょう。

 

 

桜華鍼灸整骨院では膝の裏の痛みに対し

手技や鍼灸を用いて治療していきます。

痛みの原因となる場所が筋肉ではなく

靭帯や腱である場合は手技ではあまり効果が

出にくい場合がございますので、

鍼灸での治療が最適です。

 

骨盤の歪みが原因で膝に負担がかかる

場合もございますのでそのような場合は

膝の治療の前に骨盤矯正をおすすめします。

 

ご自身で判断せず、まず当院のスタッフに

ご相談ください。

 

 

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.06.14更新

こんにちは鍼灸師の林です。

今日は患者様からいただいた産後骨盤矯正の

ご質問にお答えします。

出産後のママさん、これから出産をひかえているママさんの

今後の参考にしていただければと思いいます。

 

 

腰痛

 

Q産後の尿漏れ・尿失禁は【産後骨盤矯正】で治るのですか?
A産後骨盤矯正で来院される方の1~2割は尿漏れで悩んでいます。

通常は1週間ほどで尿漏れが改善するものですが中には

3年以上尿漏れが改善しない方がいます。

産後の尿漏れに対して【産後骨盤矯正】の効果あります

 

Q産後 腰が痛いのですが、どうすればいいでしょうか?
A育児は腰を酷使します。

原因は【腰を曲げる】【腰をそる】【抱っこ】【腰椎や骨盤の不安定性】【ストレス】

などにより過度に筋肉や関節負担がかかり痛みや辛さを感じるようになります。

腰のケアと腰の使い方をマスターすればかなり腰痛予防ができるようになっていきます

 

Q他院で骨盤矯正をしたのですが骨盤が開いていないと言われました。
A出産後は普通分娩or帝王切開どちらでも骨盤は開きます。

 

 

Q産後に骨盤矯正をしたのですが尿漏れや恥骨などの痛みがとれません。
A一般的に行われている骨盤矯正では産後の症状である

恥骨の痛みや尿漏れを改善するのは難しいかもしれません。

なぜなら骨盤矯正と産後骨盤矯正は別物だからです。

 

 

Q母乳の出が悪いのですが?
A原因は乳腺が発達していない場合と

多くは肩こり(自覚症状のない人も多い)なんです

肩こりに関しては改善に自信を持っておりますので

桜華鍼灸整骨院にお任せください

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.06.08更新

こんにちは鍼灸師の林です。

 

前回妊婦さんの肩こり・腰痛・頭痛というテーマで

書かせていただきましたので、今回は・・

出産後によくある体のお悩みについて書いていこうと思います。

 

骨盤矯正

 

 

実は産後のママの身体のダメージは表面的にはあまり表れず、

育児に忙しく放って置きがちですが、思っている以上にかなりダメージを受けています。

出産後このような症状で悩んでいませんか?

 

★腰の痛み

★冷え

★むくみ

★股関節の痛み

★便秘、尿漏れ、痔、恥骨の痛み

 

 

あなたにあてはまる症状はありますか?

いくつかあてはまるようなら骨盤の歪みが強い可能性がありますよ。

 

骨盤の歪みはそのままにしておくと腰だけではなく、上半身、下半身のトラブルの元になります。

 

例えばお尻が垂れる・四角く大きくなる・むくみやすくなる・下半身太りなど

プロポーションが崩れる大きな原因となります。

 

その他にも不妊やひえ症などの婦人科系の症状につながることもありますので、

出産後に上記のような症状があるかたは桜華鍼灸整骨院の骨盤矯正をご利用ください。

 

出産後2か月から6か月のあいだに骨盤矯正されるのことをお勧めします。

 

骨盤の歪みの程度によっては何度も治療を続けていく必要がございます。

骨盤の状態によってですが目安として5~10回の治療となります。

 

 

出産後も綺麗なママさんでいられますよーに。

桜華鍼灸整骨院は応援します!

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.06.07更新

こんにちは鍼灸師の林です。

 

今回は妊婦さんのお悩みの肩こり、腰痛、頭痛について書いていこうと思います。

 

妊婦お悩み

 

 

 

妊娠中は姿勢の変化や胎児の成長により余計に力がはいり

肩こりや腰痛、頭痛など体の痛みや不調が出てくる時期です。

ホルモンバランスの変化と赤ちゃんの成長にともなって、

痛みがでてきます。

 

痛みがひどい場合はマッサージや鍼灸を活用してみるといいですよ。

 

つらいのに我慢、我慢!!

 

その我慢して放置することによって・・・・

 

 

★ぎっくり腰

★やっかいな足のむくみ

★産後母乳の出に影響

 

などを引き起こす可能性もあります。

 

安産の為にも、我慢せず鍼灸やマッサージを利用し、

しっかりほぐしてリラックスすることが大切です。

 

 

ここからは私が体験したお話をちょっとだけ(笑)

 

私は男性なので妊娠はしていませんが・・

妻が妊娠中のときのことです。

 

私の妻はやはりお腹の赤ちゃんの成長に伴い、

肩こりや腰痛に困っていました。

 

あまりにつらいのでマッサージを受けにいったのですが、

辛いと言っているのにどこのお店も施術してくれませんでした。

色々理由つけられて断られてしまいます。

それも何件まわっても同じ。

 

その時の妻は本当に辛そうで、私は何処へいけばいいの?

なんて嘆いていました。

 

私が家で治療してましたけどね(笑)

 

このように辛くて困っている妊婦さんが大勢いるとおもいます。

 

私たち桜華鍼灸整骨院はお困りの妊婦さんのお役に立ちたいと思います。

 

 

あれもこれもダメと言われる妊婦さん・・・我慢しなくでいいんですよ

桜華鍼灸整骨院は頑張るママの味方です。

お気軽にご相談ください

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.06.06更新

こんにちは。鍼灸師の林です。

 

関東も梅雨入りしたようですね。

この時期になると、肩こり・頭痛・腰痛など

体調不良を訴える方が増えてきます。

 

梅雨の体調不良

 

 

 

 

なぜかというと・・・

 

梅雨時期の急激な気圧の低下や気候の変化があると、

身体の恒常性を保つためにいろいろな機能をコントロールしてくれている

自律神経には大きな負担になるため身体の機能をコントロールしきれないことで

下記のような症状が出てきます。

 

★だるい・体が重い
★吐き気
★肩こり
★頭痛
★めまい・耳鳴り
★下痢・便秘
★食欲不振
★むくみ
★寝付けない・朝起きられない
★関節痛・神経痛

 

 

ある調査では男性よりも女性に不調を訴える方が多いようです。

 

この梅雨時期の不調を解消するためには

・睡眠、食事、運動が大切ではありますが

 

自律神経の働きを安定させるには

 

マッサージ

はり治療

がとても効果的です。

 

ゲルマニウム温浴でたくさん汗をかくのもオススメ!!

 

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

高輪・品川近辺で梅雨時期の体調不良でお困りの方は是非、泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院をご利用ください。

必ずお役に立ちます!

 

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

桜華鍼灸整骨院 tel:03-5422-9334
tel_sp.jpg
アクセス・営業時間 メール予約 桜華鍼灸整骨院の気ままブログ Facebookページ 求人情報