桜華鍼灸整骨院の気ままブログ

2017.01.23更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

12月末から急にぎっくり腰で来院される方が急増しています。

ぎっくり腰(急性腰痛)は軽度のものから重度のものまで様々ですが

できればなりたくないですね。

 

30代男性の患者様のぎっくり腰の症例をご紹介します。

 

お仕事・・・冷蔵庫や洗濯機など家電の配送

 

症状・・・荷物を持ちながら歩いていたら腰に違和感を感じ、

痛みはなかったのだが時間がたつにつれ急に痛みがでてきた

体を前に倒す動作が一番つらい。

 

治療法・・・トリガーポイント鍼治療

 

 

1日目・・運動検査により痛みの原因となる筋肉をしぼり、

触診してはり治療。治療後まだ痛みは残るが、

体を前に倒す可動域はあがった

 

(次の日の朝には痛みがかなり軽減し、

不安はあるが仕事にはいったと連絡がありました)

 

ぎっくり腰鍼

 

 

 

 

2日目・・触診で痛む箇所を確認し、

前回より治療ポイントを狭くしぼり、はり治療。

 

治療後運動痛はほぼなく、

来院当初痛かった場所とは違う場所がきになるようになった。

 

今回の症状はぎっくり腰(急性腰痛)でも比較的軽い症状で、

2回のはり治療でほぼ痛みはなくなり仕事ができる状態になりました。

 

ただ痛みが軽減され違ったポイントが気になるようになったため、

継続治療中。

 

 

この患者様は朝起きた時はいつも腰がつらく、

違和感を感じていたが、仕事に行き動き出すと

違和感を感じなかったのでそのまま放置してしまい

今回ぎっくり腰になってしまいました。

 

ぎっくり腰になってからだと回復まで時間がかかるケースや

歩けないなどのケースもございます

少しでも違和感を感じているなら放置せず当院をご利用ください。

 

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

2016.11.14更新

港区品川・高輪泉岳寺駅前の桜華鍼灸整骨院です。

 

 

産後腱鞘炎でお悩みのママさんが多いですね。

腱鞘炎になるママのほとんどが初めて出産された新米ママさんです。

 

出産後は筋力の低下と赤ちゃんの抱っこに慣れておらず

どうしても力がはいり手首を駆使して腱鞘炎になるケース

 

産後のホルモンバランスの変化が関係して

腱鞘炎になるケースがあります。

 

腱鞘炎の場合、安静にし手を使わないのが1番ですが

お仕事をされている方、産後のママさんのように

家事、子育てをしていたら

手を使わないなんて無理な話ですよね!

 

そんな時は鍼灸治療がとても良いですよ。

 

最近産後ママで腱鞘炎で来院されている患者様の

症例がございますので

腱鞘炎でお困りでしたらご参考にしてみてください。

 

腱鞘炎1

 

 20代女性

産後4か月

症状・腱鞘炎、手首を橈屈、親指を動かすと痛みが手首橈側にでる

治療方法・トリガーポイント鍼治療&手技&テーピング

 

1回目痛い場所がはっきりしていたので患部にハリと前腕の関係する筋肉にハリ治療し

血流改善と痛みの緩和をはかる。

2回目前回同様の治療+首、肩から腕にかけて手技を施しさらに血流改善と筋緊張をゆるめる。

3回目4か月の赤ちゃんとご一緒にご来院。途中で赤ちゃんが泣き出してしまったので患部えのはり治療のみで終了。

4回目はり治療&手技

 

痛みの変化・現在1週間に1度のペースで4回の治療が終えたところですが

運動痛はほぼなくなった状態です。全く痛みがない日もあったようだが

手を使うと痛みが出てくるようです。

まだ4回の治療ですがかなり良いペースで痛みが緩和してきていると思います。

鍼灸治療の効果もですが患者様の努力の結果もおおきいですね。

 

産後ママは本当に大変だと思います。

パパの協力がすごく大事だと感じました。

 

腱鞘炎でお困りのママさん!!

桜華鍼灸整骨院の鍼灸治療にご興味あれば

お問い合わせください。

 

桜華鍼灸整骨院

平日 10:00-20:30

土曜 10:00-15:00

定休 日・祝日

TEL 0354429334

 

お問い合わせはコチラ

 

 

 

 

 

 

投稿者: 桜華鍼灸整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

桜華鍼灸整骨院 tel:03-5422-9334
tel_sp.jpg
アクセス・営業時間 メール予約 桜華鍼灸整骨院の気ままブログ Facebookページ 求人情報